当協会についてのタイトル

一般社団法人 岩手県診療放射線技師会とは?のタイトル

一般社団法人岩手県診療放射線技師会は
診療放射線技術の向上発達を図り、
地域社会における医療の発展に寄与することを
目的としています。

ご挨拶のタイトル

会長 村上 龍也の画像

一般社団法人 岩手県診療放射線技師会
会長 村上 龍也

岩手県診療放射線技師会のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

平成30年5月に開催された第75回岩手県診療放射線技師会定時会員総会にて就任し令和2年度から2期目となります。

当会は、昭和22年11月2日初代会長樋口喜代治先生が創設、日本診療放射線技師会の創立と同じ年(昭和22年)に発足しており全国でも稀であります。当時は会員数58名で発足しましたが、現在は法人法改正に伴い平成26年、一般社団法人岩手県診療放射線技師会と改名し、会員数は約400名となり現在に至っております。私で第7代の会長にあたります。会の発展ならびに県民の健康維持発展に専心努力するつもりです。これまでと同様のご支援ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

この法人の目的は、「診療放射線技術の向上と発展及び予防医学や健康増進のための事業を行い、もって、地域社会における保健医療の発展に寄与すること」です。特に我々の携わる画像診断部門や放射線治療部門の進歩は日進月歩であり、そのスピードもめざましく、常に最先端の医療技術を学ばなければその目的を達成し続けることはかないません。また、岩手県は医療過疎県とも言われ、人口10万人当たりの医師数も少なく特に小児科は全国最下位です。岩手県内におきましても医療格差がございます。私たち技師会では、放射線技術の格差解消また技師のレベルの向上のため、生涯教育としての研修会、講習会、学術大会などを開催し研鑽を重ねております。私たちの分野におきまして岩手県内どこでも、全国標準以上の医療を提供できるよう、また安心で安全な医療を提供できるよう日々活動して参りますので宜しくお願い致します。

定款のタイトル

岩手県診療放射線技師会定款は
こちらからダウンロード出来ます。

アクセスについてのタイトル

岩手県診療放射線技師会事務所

所在地
〒028-3603 
岩手県紫波郡矢巾町西徳田5-20-70
T E L
019-698-2155
F A X
019-698-2156
U R L
http://iwate-rt.com

岩手県診療放射線技師会へ入会を希望される方は、技師会事務所まで(上記)ご連絡ください。

岩手県放射線技師会役員のタイトル

役 職 氏 名 勤 務 先
会 長 村上 龍也 南昌病院
副 会 長 藤原 幸治 岩手県予防医学協会
村中 健太 岩手医科大学附属病院
理 事 東 秀美 県立大船渡病院
上山 悠太 岩手医科大学附属病院
小島 実 奥州市総合水沢病院
鎌田 健一 県立中央病院
川又 健一 岩手県対がん協会
菅野 志穂 県立釜石病院
後藤 達哉 県立一戸病院
佐々木 忠司 岩手医科大学附属病院
佐藤 光博 盛岡赤十字病院
清水 浩明 三陸病院
藤原 薫 総合花巻病院
藤原 純一 岩手医科大学附属病院
細川 和義 日高見中央クリニック
道又 聡 県立大東病院
女鹿 隆徳 岩手県予防医学協会
目時 毅 岩手医科大学附属病院
山内 裕之 県立宮古病院
監 事 永峰 正幸 岩手県予防医学協会
渡辺 良政 岩手医科大学附属病院
  • 現在、掲載の情報はございません。